ブドウの葉(RedGrapeLeaf)近年の研究で果実に含まれる多様なポリフェノール、 アントシアニン、トランスレスベラトロールが葉にも含まれることが分かり葉の有効性が大学の各研究機関で裏付けられ、 医薬効果が注目を集めています。抗酸化作用、血小板凝固抑制作用、抗炎症作用、抗腫瘍作用、静脈支持物質の分解抑制作用など。

種 別ブドウ属(ブドウ科)
利用部位
効能生活習慣病予防,老化防止効果、美肌効果、肝機能の向上、 殺菌効果、認知症予防、 血管の保護 、血液循環の改善、肩こり緩和、腰痛緩和、下痢解消、 痔の症状緩和、動脈硬化の予防、コラーゲンの合成を高める
伝統的用途血管保護、血流改善、コレストロール値調整、眼精疲労
近代の用途・足のむくみ、静脈瘤、疲れ、静脈不全