サンザシ(Hawthorn)の果実にはビタミン(ビタミンB1、B2、C)やミネラルが豊富に含まれ、クラテゴール酸 、 マスリン酸 、酒石酸、シュウ酸、タンニン、フラボノイド類、脂肪油など、果実にアミグダミン、ケルセチン、クロロゲン酸 、ウルソール酸 なども含まれている。 サンザシは古くから漢方薬の原料として様々な症状に処方されてきた。

種 別サンザシ属(ばら科)
利用部位葉・花・果実
効能消化管刺激、泌尿器系刺激、血圧降下、抗菌、末梢血管弛緩、コレステロール低下
伝統的用途高血圧、無月経、過敏性腸症候群、胆嚢機能低下、便秘(腹部膨満、鼓腸)、産後の痛み、消化不良