加齢とともに低下する免疫力の対策が美魔女をつくる

herb

免疫力活性

栄養状態が悪くなると、免疫系の補体の成分が消滅し、感染に対する第一時防御が完全に不能になったり、ヘルパー細胞(CD4T細胞)が減少します。
 ビタミンが欠乏しても免疫系に変化が生じるほか、脂肪酸の欠乏や、金属、特に鉄、や亜鉛、マグネシウムといったものが不足すると、 免疫系が正常に働くなることがわかっています。
免疫機能を高い状態に保つには、多種多様の栄養素を含んだ健康ドリンクが最も有効な手段ではないかと思われます。

herb

免疫の低下

 体を守る免疫機能は20歳頃をピークに加齢とともに低下していきます。  加齢による影響が強くあらわれる場所が、胸腺です。胸腺はT細胞を選抜し、成熟させてから送り出す機関で、胸腺の縮小は免疫能力の低下を意味しています。  免疫機能が低下する40歳位から感染症やガン、自己免疫疾患にかかる人が増えてきます。

herb

白血球を活性化する植物成分Ⅰ

★フラボノイド系

 フラボノイドは、好中球やマクロファージの活性を高め、TNF(腫瘍細胞を壊死させる作用のある物質)を増加させることがわかっている。 また、フラボノイドの一種で、緑色植物が光合成でつくり出す糖分の一部が変化したポリフェノール、カテキンなども抗酸化作用がある。

トケイソウ、カンゾウ、ローズヒップ、なつめ、ウコン、カッシア・アラタ

herb

白血球を活性化する植物成分Ⅱ

★カロチノイド系

 オレンジ、赤色の色素成分でリコピン、β-カロチンなどで強い抗酸化作用がある。

ローズヒップ、スピルリナ、モズク

いろいろな種類の活性酸素を消すためには、ビタミンC やE、カテキン、ポリフェノールなど、特定な栄養素を摂るだけでは活性酸素は消去しきれません。
いろいろな食物を食べて、いろいろな栄養素を摂る必要があります。

ハーブの免疫賦活作用

ハーブの多くは免疫活性成分を含んでいる。ハーブの香りや、辛い、渋い、苦い、甘いなどの成分の多くは免疫細胞の活性が確かめられている。 「良薬口に苦し」という言葉に象徴するように、ハーブの多くは美味しいものは少ない。美味しく飲めて効果あるハーブ製品を作るのは、専門知識と 経験と現代科学、そして安心安全な商品を作り出す装置(工場)が必要です。
ECHOは、こうした条件をすべてクリアして作られた、フルーティーで美味しいハーブドリンクです。甘味は洋梨をベースに羅漢果エキス、甘草エキス などを使用して血糖値の心配な人も安心して飲んでいただけるドリンクになっています。
一日30cc程度をお飲みいただくと思いもよらぬ健康効果が現れてきます。ぜひ、あなたの家の冷蔵庫にECHOを常駐させてください。 毎日の健康を守るガードマンとしてきっとお役に立ちます。

cm

ライフアース

〒350-1252
埼玉県日高市清流110-1
FAX 042-982-2915
携帯:090-1659-4216