しみ・そばかすに良い食物

しみ・そばかすに良い食物:

中高年になるとシミやそばかすはなかなか薄くならない。ビタミンCをはじめとしたビタミン類をたくさんとり、日焼けしないよう注意しましょう。

さやえんどう
利用部位
収穫時期
食べ方 サラダ、煮物、いためもの、揚げ物、蒸し物
効果 しみ・そばかす予防
その他効能 がん予防、免疫強化
含有成分 β-カロチン、ビタミンC(100g中55mg)
パセリ
食べる部分 茎葉
採集時期 春~秋
食べ方 なべもの、おひたし、てんぷら。
効果 美肌効果
その他の効能 動脈硬化・がん予防、食欲増進、貧血予防
含有栄養素 ビタミンA(100g中4200IU)、β-カロチン、鉄(100g中9.3mg)、ビタミンC(100g中200mg)
ブロッコリー
利用部位 花・蕾
採集時期 1年中。
食べ方 サラダ、炒め物、フリッター
効果 美肌作用
その他効能 肝機能改善、がん予防、抗ストレス、貧血予防
含有成分 ビタミンC、β-カロチン、鉄、食物繊維
キャベツ
利用部位
採集時期 春~秋
食べ方 サラダ、もみ漬け、いため物、煮込み、汁の具。
効果 肌荒れの解消
含有成分 ビタミンU、ビタミンC、β-カロチン
その他効能 慢性胃炎、胃潰瘍の予防、肝機能、便秘改善
にがうり(ゴーヤ)
食べる部分 果実
採集時期 7月~10月
食べ方 ゆでてから塩もみやおひたし、あえもの。いため物、ジュース
効果 美肌効果
その他の効果 ストレス解消、がん予防、肝機能改善、夏バテ解消、
含有成分 ビタミンC(100g中120mg)、カリウム(100g中260mg)
ローズヒップ
利用部位 果実
採集時期
食べ方 お茶
効果 美肌効果
その他の効果 ストレス解消、がん予防、肝機能改善、夏バテ解消、下痢止め、高脂肪血症
含有成分 ビタミンC(~1.5%)、サポニングリコシド、フラボノイド、カロチノイド、ロイコアントシアジン、カテキン
トマト
利用部位
採集時期 夏。
食べ方 サラダ、ジュース、ソース、スープ
効果 美肌作用
その他効能 肝機能改善、肝臓がん予防、高血圧予防、食欲増進
含有成分 ビタミンC、ビタミンP・H、セレン、クエン酸、リコペン(色素)
備考 ビタミンPには毛細血管を強化したりびたみんCの吸収を助けて肌をきれいにする効果がある。
ピーマン
利用部位
採集時期 夏。
食べ方 サラダ、いため物、チャーハンの具、スタッフドピーマン
効果 しみ・そばかす予防
その他効能 肌荒れ、疲労回復、がん予防、壊血病、嘔吐、便秘、下痢
含有成分 多糖類、たんぱく質、食物繊維、カリウム、リン、マグネシウム、ビタミンC(100g中80mg)、ビタミンP、ビタミンA、β-カロチン、カプサイシン
カリフラワー
利用部位
採集時期 秋。
食べ方 サラダ、いため物、グラタン、シチュー
効果 美肌効果
その他効能 ストレス解消、がん予防
含有成分 ビタミンC(100g中42mg)、たんぱく質
とうもろこし
利用部位
採集時期 夏。
食べ方 しょうゆ焼き、塩ゆで、スープ、フリッター。
効果 美肌効果
その他効能 高脂血症、高脂血症、便秘改善、動脈硬化予防、
含有成分 リノール酸、ビタミンB1、B2、ビタミンE,グルタミン酸、でんぷん、食物繊維、大腸がん予防
白菜
利用部位
収穫時期
食べ方 煮物、なべ物、いためもの、漬物
効果 美肌効果
その他効能 整腸、利尿作用、かぜ予防、大腸がん予防
含有成分 ビタミンC、カリウム、カルシウム、β-カロチン、ビタミンA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です