不眠に良い食物

眠りを誘導するホルモン「メラトニン」の生成のトリプトファン(必須アミノ酸の一種)を多く含む食材、牛乳や大豆も有効。また、セロリの香りである精油には鎮静作用があり、不眠やストレス解消に役立つ。

 

菊花
食べる部分
採集時期
食べ方 おひたし、なべ物、二杯酢であえもの。菊茶
効果 不眠
その他の効果 頭痛、イライラ解消、ストレス、めまい、のぼせ解消
含有成分 カリウム、ビタミンB1、B2
レタス
食べる部分
採集時期
食べ方 サラダ、いため物、スープ
効果 不眠
その他の効果 食欲増進、便秘改善、肥満予防
含有成分 ビタミンB1、B2、ラクッコピコリン
アワビ
利用部位 全体
晩春~初夏
食べ方 生食、煮物、なべ物、いため物。
効果 不眠症
その他の効能 心臓病、がん、肝臓病、胃、めまい、緑内障、腎臓病、胃炎、淋病、吐血、緑内障
含有成分 たんぱく質、脂肪、多糖類、カルシウム、鉄、マグメシウム、ナトリウム、ビタミンA、B1、B2、E、K、ニコチン酸
たまねぎ
利用部位
採集時期 夏。
食べ方 サラダ、煮物、シチュー、スープ、いためもの、てんぷら。
効果 不眠改善
その他効能 血栓予防、動脈硬化、高血圧の改善、神経鎮静、脳卒中予防
含有成分 硫化アリル(血液凝固抑制)、ビタミンB1、アミノ酸、カリウム、食物繊維、ビタミンC
備考 辛み成分に血液サラサラ効果。切って15分して酵素をだしてから炒めると効果的。水にさらすと効果を失う。
くるみ
食べる部分
採集時期 9月
食べ方 生、煮込む、炒る、揚げる
効果 不眠
その他の効果 結石、夢精、早漏、ED、高血圧、高脂血症、冷え性、便秘、老衰
含有成分 たんぱく質、リノール酸グリセリド、脂肪、多糖類、リン、マグネシウム、セレン、β-カロチン、ビタミンE、ビタミンB1、B2
セロリ
食べる部分 茎葉
採集時期 夏~秋
食べ方 サラダ。浅漬け、スープ、葉はきんぴら、佃煮
効果 不眠
その他の効果 がん予防、粘膜強化、食欲増進、疲労回復、ストレス解消
含有成分 β-カロチン、ビタミンA,ビタミンB1、B2、アピオイル(精油)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です