便秘に良い食物

便のカサを増やすため食物繊維を含む食品を多く摂る。
規則的な食事、排便の時間を決めて体のリズムを整えることも大事。

じゃが芋
食べる部分 根菜/font>
採集時期 夏~秋
食べ方 サラダ、煮物、揚げ物、ふかす
効果 便秘改善
その他の効果 胃潰瘍の予防、高血圧予防、疲労回復、慢性便秘、慢性胃痛、火傷、湿疹、脳出血、消化不良、
含有成分 たんぱく質、炭水化物、食物繊維、葉酸、カリウム、リン、マグネシウム、ビタミンC、カリウム(100g中450mg)、ビタミンB1、リグニン、ソラニン、チロシン、べクチン、アトロピン、クロロゲン酸
りんご
利用部位 果実
収穫時期
食べ方 サラダ、ジャム、焼きりんご、パイ
効果 下痢
その他の効果 下痢、便秘の療法に効く。これすれロールの抑制、高血圧予防、動脈硬化予防
含有成分 ビタミンC、食物繊維(べクチン)
さつま芋
利用部位
収穫時期
食べ方 ふかし芋、焼き芋、煮物、てんぷら、菓子
効果 便秘改善
その他効能 大腸がん予防、動脈硬化予防、高血圧、更年期障害の症状改善。脳卒中予防
含有成分 食物繊維(100g中3.8g)、ビタミンB1、B2、ビタミンC(100mg中29mg)、ビタミンE、カリウム
備考 量を多く食べられるので食物繊維、ビタミンEとC等が多くとれる。
バナナ
食べる部分 果実
採集時期 1年中
食べ方 ジュース、サラダ
効果 便秘解消
その他の効能 エネルギー補給、滋養強壮、高血圧予防、免疫力アップ、疲労回復
含有栄養素 炭水化物、ブドウ糖、果糖、カリウム、カロチン、ビタミンA、ビタミンC
白菜
利用部位
収穫時期
食べ方 煮物、なべ物、いためもの、漬物
効果 便秘
その他効能 整腸、利尿作用、かぜ予防、肝臓病、美肌効果、下痢、喘息、塵肺予防、高コレステロール、皮下出血
含有成分 たんぱく質、脂肪、糖質、食物繊維、カルシウム、ビタミンB類、C、カリウム、リン、β-カロチン、銅、鉄、マンガン
ワカメ
利用部位 全体
収穫時期 春。
食べ方 汁の具、酢の物、サラダ、
効果 便秘改善
その他効能 糖尿病の予防、大腸がん予防、コレステロールが吸収されるのを防ぐ、有害物質の排出を促す、腸内善玉菌を増やす。
含有成分 食物繊維(アルギン酸・セルロース)、ビタミンA、カリウム、カルシウム、鉄、ビタミンC
備考 ワカメの成分の30%は食物繊維
蜂蜜
利用部位
採集時期 春~秋
食べ方 甘味料、茶、たれ
効果 下痢
その他の効果 下痢、便秘の療法に効く。腸の調子を整える
含有成分 果糖、ブドウ糖、オリゴ糖
かぼちゃ
利用部位
収穫時期 秋。
食べ方 ワタの部分もいっしょに煮込む
効果 便秘
その他効能 肺がん、胃がん、食道がん、咽頭がんなど粘膜上皮細胞変性が主因のがん、神経障害、悪性貧血予防。
含有成分 β-カロチン、B1、B12。たんぱく質、脂質、炭水化物、鉄、カリウム、食物繊維、ビタミンA・E・C
とうもろこし
利用部位
採集時期 夏。
食べ方 しょうゆ焼き、塩ゆで、スープ、フリッター。
効果 便秘改善
その他効能 高脂血症、動脈硬化予防、高脂血症、大腸がん予防、美肌効果
含有成分 リノール酸、ビタミンB1、B2、ビタミンE,グルタミン酸、でんぷん、食物繊維
参考文献 クスリになる野菜事典
アンズ
利用部位 果実
採集時期 初夏
利用 生、漬ける、干す
効果 便秘
その他の効果 ガン、糖尿病、腸炎、喘息、呼吸困難、高血圧、高血糖、下痢
含有成分 クエン酸、りんご酸、酒石酸、βーカロチン、糖質

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です