胆石に良い食物

胆石に良い食物:胆のう炎は胆のうや胆管に炎症がおこる病気で、大抵胆石をあわせ持っている。
脂肪とコレステロールの多い魚卵、ウニ、レバーなどの食品を避け、食物繊維を含むごぼう、切干だいこん、かんぴょう、れんこんなどの根菜類、海草、芋、豆、くだものも効果があります。

ごぼう
利用部位
収穫時期 秋~冬。
食べ方 サラダ、煮物、いためもの、揚げ物、柳川なべ
効果 胆石の予防
その他効能 防がん、便秘改善、動脈硬化予防。
含有成分 食物繊維、リグニン、イヌリン
キーウイ
利用部位 果実
収穫時期 10月
食べ方 生、ジュース
効果 尿路結石
その他効能 防がん、肝臓病、関節炎、血管疾患、高脂血症、動脈硬化。
含有成分 多糖類、たんぱく質、ビタミンC,E,カリウム、リン、カルシウム、亜鉛、マグネシウム、硫黄、塩素
にんじん
利用部位
収穫時期
食べ方 煮物、いためもの、揚げ物、ジュース
効果 結石
その他効能 免疫力強化、貧血、がん予防、皮膚過敏、消化不良、下痢、咳、夜盲症、高血糖、高血圧、老衰。
含有成分 各種カロチン(α、β、γ、リコピン)、ビタミンB12、べクチン、揮発油、カルシウム、食物繊維
くるみ
食べる部分
採集時期 9月
食べ方 生、煮込む、炒る、揚げる
効果 結石
その他の効果 不眠、夢精、早漏、ED、高血圧、高脂血症、冷え性、便秘、老衰
含有成分 たんぱく質、リノール酸グリセリド、脂肪、多糖類、リン、マグネシウム、セレン、β-カロチン、ビタミンE、ビタミンB1、B2
アーモンド
利用部位
収穫時期 秋。
食べ方 酒のつまみ、砕いて菓子や揚げ物に
効果 胆石の予防
その他効能 老化防止、便秘改善、コレステロール値改善。
含有成分 ビタミンB2、ビタミンE、オレイン酸、リノール酸、食物繊維
しょうが
食べる部分
採集時期
食べ方 漬物、薬味
効果 結石
その他の効果 低血圧、発汗、消化吸収促進作用、血行促進、脳の活性化、がん予防、風邪による頭痛、冷え性、下痢、
含有栄養素 アミノ酸、亜鉛、カリウム、銅、ビタミンB,ユーカリ油、マンガン、マグネシウム、カンフェン、ジンゲロン、ショウガオール
たまねぎ
利用部位
6月
食べ方 サラダ、煮物、シチュー、スープ、いためもの、てんぷら。
効果 結石
その他効能 血栓予防、動脈硬化、肝臓病、高血圧の改善、神経鎮静、不眠改善、脳卒中予防、高血糖、糖尿病、リウマチ
含有成分 たんぱく質、多糖類、カルシウム、リン、鉄、硫化アリル(血液凝固抑制)、ビタミンB1、アミノ酸、カリウム、食物繊維、ビタミンC、チオアルコール、フラボン類、セレン、システイン、アリシン
備考 辛み成分に血液サラサラ効果。切って15分して酵素をだしてから炒めると効果的。水にさらすと効果を失う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です