mineral

植物ミネラルは、ナノサイズ

植物ミネラル  植物ミネラルは野菜や果物など植物が大地から吸い上げたミネラルのことで、サイズはナノ(1/100,000mm)です。 現代の野菜や果物は、連作に次ぐ連作で大地にミネラルがどんどん減っています。その大地で作られる野菜やくだもの穀物は昔の野菜のと比べるとミネラルの含有量が激減しています。  必須ミネラル不足は現代人の健康を何らかの悪い影響を与えていると言われています。 ミネラルやビタミンは微量でよい栄養素ですが、身体の機能を維持するための重要な役割をもっています。 市販されているミネラルには、岩石や金属を粉砕したり、化学処理で溶かしたりするメタルミネラルが主です。 そこで注目を集めているのが、米国ユタ州のヒューミックシェール産のミネラル水です。 このミネラルは、野菜や果実に含まれるミネラルと同じタイプで植物ミネラルとして利用方法が多岐にわたり、医療業界、食品業界、農業界等で利用されています。

1mineral

ミネラル不足解消に植物ミネラル

植物ミネラル水 国民の多くが「ミネラルが欠乏」と言われていますが・・・。皆さんはミネラル十分摂っていますか?
ミネラルが不足すると下記のような様々な症状が出てきます。
・精神=緊張、落ち着きのなさ、集中力の欠如、錯乱、神経質、妄想、不安定、不眠症、無気力、犯罪的、暴力的言動、逆上
・脳=学習障害、記憶力の低下、めまい、頭痛
・肌=湿疹、乾燥肌、皮膚炎、にきび
・耳=難聴、耳鳴り
・食欲=拒食症、パイカ、味覚消失
・便通=下痢、頻繁な便通、便秘
・手足=手足のしびれ、振るえ、筋けいれん
・体重=体重の増加、低減
・髪=乾いたもろい髪、縮れ毛、白髪、抜け毛
・歯=虫歯、歯肉の減退
・顔=顔の腫れ
・呼吸=呼吸困難
・爪=つめがもろくて割れやすい
・脈=速い鼓動、貧脈、動悸
・全身=疲れ、発汗過多、高気温への不忍耐、筋肉の痛み、風にかかりやすい、低基礎体温、発作、生育不全、虚弱、だるさ、悪性体臭、性欲低下、生理痛
などが初期症状としてでてきます。 ミネラル不足の状態が長く続くと取り返しのつかない大きな病気を抱え込むことになります。
上記の症状があらわれたら安全で安い植物ミネラルの飲用をオススメします。

mineral

植物ミネラルの特徴

植物ミネラル 植物ミネラルは安全で吸収率が90~98%で無駄なく体に吸収され、体に優しく (代謝できるタイプ)とてもいいので、健康管理にお使いください。
植物が大地から吸い上げるミネラルの大きさはナノメートル(nm)=10億分の1・10万分の1mmの大きさで帯電はマイナスを帯ているので 体内へスムーズに吸収されます。

mineral

金属ミネラルの特徴

金属ミネラル   ミネラル不足を補うミネラル水が多く店頭販売されていますが、そのほとんどが 鉱物を砕いたもの、岩、石灰石、牡蠣の殻、塩、にがり、海洋深層水等であり、 野菜や果物、植物に含まれるミネラルと大きく異なります。
金属ミネラルは、吸収率は10~15%でキレート化して 50%程度です。 安全性にも問題があり、過剰摂取による健康被害もあります。 含有ミネラルの種類は1~10 種類程度で必須ミネラル20種類を満たしたものは金属ミネラル製品にはありません。